特別カンファレンス「マラウイ共和国の眼科医療における医学部発ベンチャーの使命と役割」開催します!

私達OUI Inc.は、2019年11月から12月にかけて、世界最貧国の1つとされるマラウイ共和国で、現地で長年貧困層向けの眼科医療に取り組んできた、マラウイ眼科医療の第一人者Dr. Khumbo Kaluaのご協力を得て、Smart Eye Cameraの実証テストを行いました。

Image for post
Image for post
マラウイでの実証テストの模様

本カンファレンスでは、マラウイからDr Khumbo Kaluaをお招きし、マラウイの眼科医療の現状や、これまでの活動についてお話しいただきます。

また、OUI Inc.当の医学部発ベンチャーとの協働が、現地の医療課題にもたらす可能性についても、議論していきます。

貧困国の医療という社会課題に、医学部発ベンチャーがどんな役割を果たせるのか、皆様と一緒に考える時間にしたいと思っておりますので、是非奮ってご参加ください。

【カンファレンス概要】

日時:2020年2月20日(木)18:30–21:00 (18:00開場)

場所:慶應義塾大学医学部 北里講堂

〒160–8582 東京都新宿区信濃町35 北里記念医学図書館2階 http://www.hosp.keio.ac.jp/kotsu/

会費:無料

【当日スケジュール】(変更可能性あり)

18:30–18:45:オープニング

第一部 慶應義塾大学医学部の取組 (18:45–19:45)

18:45–19:00:「医学生の取組 (仮)」

アフリカ医療研究会 (薬理学教室 教授 安井正人先生、学生代表)

19:00–19:15:「慶應義塾大学としての取組 (仮)」

イノベーション推進本部 統括CM 特任教授 杉山直人先生

19:15–19:30:「ケイファーマの取組 (仮)」

ケイファーマ 代表取締役社長、生理学教室 特任准教授 福島弘明 先生

19:30–19:45:「OUIInc.の取組」

19:45–20:00:休憩

第二部 Khumbo医師講演(20:00–20:35)

20:35–20:50:ディスカッションタイム

20:50–21:00:クロージング

(その後、同じ会場で22:00頃までネットワーキングタイムを設けます。ご参加いただける方はご検討ください。)

【お申込方法】

以下フォームよりお申し込みください。https://forms.gle/irFfGHReoa4oNZHTA

お問合せ先: 中山 慎太郎(pr@ouiinc.jp)

【Dr. Khumbo Kalua略歴】

Blantyre Institute for Community Outreach (BICO) Founder & Director

https://www.bicomalawi.org/

Queen Elizabeth Central Hospital Doctor of Medicine

London School of Hygiene and Tropical Disease Ph.D

長年マラウイ農村部の眼科医療に取り組む、同国の眼科医療の第一人者。

2019年10月に英国エリザベス女王からその功績を称えられ、表彰を受けるなど、海外との協業実績も多数。

Image for post
Image for post

Written by

OUI Inc.は、医療の発展のために自らチャレンジし、 その知見・技術を、全ての医師・医療現場に還元し続け、 最高の医療サービスを創造し続ける慶應義塾大学医学部発のベンチャー企業です。https://www.ouiinc.jp/

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store