TechEmerge Health East Africa Innovation Summitに登壇しました

2020年10 月28日、IFC (国際金融公社)主催のTechEmerge Health East Africa Innovation SummitというバーチャルカファレンスのLightning Demo: Point of Care Diagnosticsというセッションに、パネリストとして、代表の清水が登壇致しました。

Image for post
Image for post
MCと他のパネリスト達

本セッションは、point of care diagnostics(POC: ベッドサイドや外来などでの診断)の診断に関して事業展開を行なっている企業がパネルディスカッションを行うセッションでした。他のパネリストは、

心疾患の迅速AI診断を行なっているTricog (インド) のCEO Dr. Charit Bhograj、

Image for post
Image for post
Tricogのプロモーションビデオ

血液1滴からCOVID-19やジカウイルス、エボラウイルスなど様々な感染症の迅速診断が可能なUnima (メキシコ) のCEO、José Luis Nuño、

Image for post
Image for post
Unimaのプロモーションビデオ

遠隔診療のスマートフォンアプリケーションを展開しているiSTOC (フィンランド)のCRO Dr. Joachim Delventhal、

Image for post
Image for post
iSTOCのプロモーションビデオ

乳癌スクリーニングデバイスを発展途上国で提供している、UE LifeSciencesのCEO Mihir Shah、

Image for post
Image for post
UE LifeSciencesのプロモーションビデオ

など、世界中でPOC diagnosticsを展開している先生方や企業の方々でした!

Image for post
Image for post
全員集合!
Image for post
Image for post
全員集合②!

Smart Eye Cameraのプロモーションビデオも流していただきました!

Image for post
Image for post
Image for post
Image for post
Image for post
Image for post
Image for post
Image for post
Image for post
Image for post
Image for post
Image for post
Image for post
Image for post
Image for post
Image for post
Image for post
Image for post

各社の紹介ビデオが流れたあとは、パネルディスカッションにうつりました。

Image for post
Image for post
パネルディスカッションの様子

発展途上国での遠隔診断の有用性、新デバイスを発展途上国で使用するためのハードル、POC診断デバイスの診断精度を担保する方法、アフリカでデバイスが故障した際のメンテナンス方法など、1時間に渡り、様々な議論を行いました。

Image for post
Image for post
回答する清水

世界中でPOC診断を行なっている方々とディスカッションができ、負けてられないと、良い刺激になりました!世界では、他科が眼科より進んでいる印象があり、こちらも負けてられないと思いました!!

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store